ダイス<線引・管引・棒引・押出・ダイヤモンド等> プラグ<管引用・フローティング・異型等>など超硬工具の設計・製造・販売・修理

ダイス プラグ 超硬工具の設計・製造・修理 トーワデンコウ
選ばれる理由
事業方針
製品紹介
採用情報
会社案内
物つくりコラム
お客様の声
品質方針
お問い合わせ

トーワ最前線

物つくりコラム
2008.8.4
第51回 オイルショック

ドルショックは輸出産業に大打撃をもたらしましたが、その代わり輸入品は格安となり、海外旅行は何百万かかったものが、何十万になったし、ダイヤモンドダイスが手近になり、功罪合い半ばしました。

所が、オイルショックは全てが値上がりし、街の灯が消えてしまいました。
水素は 即ち電気代で有った為に我々のいた、中小企業の水素焼結はほぼ全滅したに等しかったのです。

大企業は何千万円もする真空炉主体でしたが、対抗する中小は水素炉主体。
例えば8インチのバッチ炉は15万円もあれば出来たし、Mo線の縒り線を自分達で4ヶ月位で巻き直せば良く、又水素は1ボンベ8リュウべ位を丁度1本使用。
朝置換して点火昇温すれば、夕方火を消して帰れば良いのですから便利でした。

1ヶ月の水素代セイゼイ20万円だったのが、ショック後100万円を突破しました。
1年で1200万、3年以内で真空炉が買え、永久に水素代不要となれば、対策は一つしかないのです。
工場のレイアウトも人員体制も激変です。
H2炉で出来てV炉では困難なものもあったのですが、そんな事は言っていられなかったのです。

H2の代りにプロパン(C3H8)でも良い筈だと、連続脱ワックス炉でテストした事があります。
大失敗でした。
500℃に昇温したかどうかで突然スパーク断線します。
炉を解体すると、裸のMo線の径が倍以上に膨らんでいて、顕微鏡組織を見ると、巨大なMoCの結晶になり、抵抗値が変わってオーバーヒートした状況です。
プロパンのCの凄まじさにビックリです。

Mo板をヒーターとする真空炉では、高温部は再結晶により組織は巨大化して目視でも判るような結晶となります。
その結果、均熱ゾーンが縮小し寿命に至りますが、プロパンガスを入れたら恐らく一発でしょう。
これからも、オイルショックは何度も 何度もやって来るでしょうし、そのたび社会構造も様変わりするでしょう。
「タッカイヤ!」のガソリン税で道路を作っても走る人も車も居なくなるかも知れないのです。



お読み頂きありがとうございました 〜トーワデンコウの製品紹介〜
◆ダイス(線引ダイス , 管引ダイス , 管・棒引ダイス , 押出ダイス)
◆プラグ(小径管引用プラグ , 管引用プラグ , フローティングプラグ , 支持プラグ)
◆耐摩耗工具(ロール , パンチ・ダイ , ブッシュ・ノズルチャック , 測定関係 , 治工具類)
◆切削工具(鋸刃 , カッター)
◆機械類(スェージングマシン , 機械部品 , 各種引抜工程周辺機械)
▲トップに戻る
| 選ばれる理由 | 事業方針 | 製品紹介 | お客様の声 | 採用情報 | 会社案内 |
| 物つくりコラム | 品質方針 | お問い合わせ |