ダイス<線引・管引・棒引・押出・ダイヤモンド等> プラグ<管引用・フローティング・異型等>など超硬工具の設計・製造・販売・修理

ダイス プラグ 超硬工具の設計・製造・修理 トーワデンコウ
選ばれる理由
事業方針
製品紹介
採用情報
会社案内
物つくりコラム
お客様の声
品質方針
お問い合わせ

トーワ最前線

物つくりコラム
2009.7.6
第75回 職人

優秀な物つくり作業員は、物事を丁寧に扱い、手抜きする事を極度に嫌います。
B級を作る処でA級を作ると、波風が起こるのが人の世の難しい所です。

昔勤めていた会社のH氏は、機械の知識が豊富で、旋盤も直してしまう人材でした。
気の毒にオイルショック時、関連会社の営業に回され、さらに子会社の検査係へ、
そして本来の加工部門に配置されました。
何故か外注係りで外回り、空き時間に加工を手伝うとダイスのケースはピカピカになり、
他の人との違いが顕著。適当にする事が出来ません。
回りまわって、工場長がお前のとことで引き取れと言って来ました。
旋盤と一緒なら引き受けると条件を付けました。  

技術課と名乗って焼結部門を担当していたので、今まで外注していたカーボン治具、
その他が課内で調達出来て、外注屋さんに文句を言われたりしました。
そして所内のプレス機や加工機の故障も一手に引き受ける様になりました。

例えばプレス機の故障は、係員が皆、機械の基本構造を知らず、 油の注入は毎日やりますが
詰まって入口からあふれてもお構いなしですから、上から下までグリースだらけです。
彼は先ずボロで機械の清掃からやらねばなりません。
何台目かには愚痴が出ます。
「こんな機械の使い方はないよ、修理前の油落としに1日以上も掛かる」とゲンナリです。
機械の中はもっと酷いのですから、もっともな嘆きです。  

彼がドサ回りした人脈で潰れた会社から、小さい切断機やラップ機を貰って来たので、
中型旋盤を入手して設備小屋を建て、後継者の新人を付けました。
小屋完成後、いよいよ と言う時病死してしまい、残念な事でした。

職人気質は多少偏屈、頑固だが実直で時流に流されない人達の性格でしょうか。
H氏の様に企業内では、なかなか居場所が見つからない場合が多いと思われますが、
貴重な 人材でもあるのです。

機械の故障即ち停止は、企業にとって大きな損失で、アクションが遅ければ生産量に 直結します。
担当する機械を故障しない様にするには、整備(清掃、清潔)が必要で
構造等も常に頭に入れて置く事が、早期復活に繋がります。
クドイ様ですが、即ち、5SがTPMへ直結するのです。

お読み頂きありがとうございました 〜トーワデンコウの製品紹介〜
◆ダイス(線引ダイス , 管引ダイス , 管・棒引ダイス , 押出ダイス)
◆プラグ(小径管引用プラグ , 管引用プラグ , フローティングプラグ , 支持プラグ)
◆耐摩耗工具(ロール , パンチ・ダイ , ブッシュ・ノズルチャック , 測定関係 , 治工具類)
◆切削工具(鋸刃 , カッター)
◆機械類(スェージングマシン , 機械部品 , 各種引抜工程周辺機械)
▲トップに戻る
| 選ばれる理由 | 事業方針 | 製品紹介 | お客様の声 | 採用情報 | 会社案内 |
| 物つくりコラム | 品質方針 | お問い合わせ |