ダイス<線引・管引・棒引・押出・ダイヤモンド等> プラグ<管引用・フローティング・異型等>など超硬工具の設計・製造・販売・修理

ダイス プラグ 超硬工具の設計・製造・修理 トーワデンコウ
選ばれる理由
事業方針
製品紹介
採用情報
会社案内
物つくりコラム
お客様の声
品質方針
お問い合わせ

トーワ最前線

物つくりコラム
2009.8.3
第77回 T・P・M

ご存知 Total productive Maintenance の頭文字で 総合生産保全と訳されます。
1980年代から出てきた運動で、前述の故障等による機械停止を最小限にしようとするものです。
1990年代では大企業では、何処でも大看板を掲げ、全員参加のTPM活動を宣伝していましたし、
その成果を数字やグラフで、誇示、発表していました。

確かに、T.P.M活動をやっている会社は、瞬く間に職場内もきれいになり、
何故か利益が上がると言う現象が現れます。
5S(整理、整頓、清掃、清潔、しつけ)から始めて、職場は元より、本命の機械がピカピカになり、
災害も減る。機械の操作手順の明示が進み、誰でもが安心して動かせるようになります。

全社的生産革新活動は、生産効率を高めるのです。
定期的 T.P.M 発表会は社員の意識向上(改善競争)をもたらします。

3年もすると、生産性〜1.5倍、不良品〜10分の1、設備の故障〜20分の1、と
何処かの会社が発表すると、各社も追い付き、追い越せとなるものなのです。

基本は5Sで清掃からスタートし、週1回30分全員でグループ別に手分けして
換気扇、蛍光灯、配管の詰まり、傘立ての整理、机や棚の汚れ、等片っ端から清掃し
次週やる事も決めます。

3年も継続したら、社内は全てピカピカです。
しつけ(習慣)とは恐ろしいモノで 定年で退職した人に「毎日、何やっている?」と聞くと
「家で5Sやっている」との答えが結構多いのです。

しかし、最近の100年に1度の大不況で、リストラの嵐が吹き、乾いた雑巾を
絞るような活動をした人まで被害が及ぶと、人の世の(資本主義の)虚しさを覚えます。

一世を風靡したさすがの T・P・Mも Trouble of Political Mistake には成す術が無いのでしょうか。

お読み頂きありがとうございました 〜トーワデンコウの製品紹介〜
◆ダイス(線引ダイス , 管引ダイス , 管・棒引ダイス , 押出ダイス)
◆プラグ(小径管引用プラグ , 管引用プラグ , フローティングプラグ , 支持プラグ)
◆耐摩耗工具(ロール , パンチ・ダイ , ブッシュ・ノズルチャック , 測定関係 , 治工具類)
◆切削工具(鋸刃 , カッター)
◆機械類(スェージングマシン , 機械部品 , 各種引抜工程周辺機械)
▲トップに戻る
| 選ばれる理由 | 事業方針 | 製品紹介 | お客様の声 | 採用情報 | 会社案内 |
| 物つくりコラム | 品質方針 | お問い合わせ |