トーワデンコウ株式会社 新卒採用サイト

トーワデンコウ株式会社ホームページ

エントリー募集中

ホーム > 社員の声 > 営業部 山本将光インタビュー

RECRUITING INFORMATION  Next Age
ホーム

会社紹介〜トーワデンコウって何?

社長メッセージ〜求める人材像は?

社員の声〜期待のNext Age

入社してから

募集要項/採用フロー

採用FAQ

エントリー

エントリーはこちらから 電話でのエントリーは採用担当まで 月〜金・9〜17時 03-3922-3710 メールでのエントリーはこちらから

ブログ連載中!トーワ最前線

トーワデンコウ株式会社 お客様向けサイトはこちら
社員の声〜営業部 山本将光インタビュー 23歳・入社2年目

「山本、やってみろ」社長や上司の言葉にチャレンジ精神が揺り起こされる

この会社はどこで知りましたか?

合同説明会があって、そこで知りました。
ブースに行ったきっかけは「すごい近い!自転車で行ける!」って(笑)
社長とその時初めて説明会でお会いしたのですが、若くて社長だとは気付きませんでした。
パイプはどういう風にできているとか、製品の説明をしてもらって興味を持ちました。

この会社に入社を決めた理由を教えてください。

製造業に興味があって、家から近かったことの2つの条件が一致したのでここを選びました。
他にも候補はありましたが、最初に内定を出してくれた事に感謝していましたし、ほかの会社は派閥のようなものがあるという話をちらほら聞いて、それは嫌だったのですが、トーワデンコウにはそういうのはないとの事だったので。

入社して最初にしたことは何ですか?

入社して、まずは現場研修を受けました。粗研磨と受入検査です。
ひと通り知識を身につけて、入社して半年後に営業として外に出ました。
そのときは、自分はここを任されて大丈夫なのかな、という不安がかなりありました。
あと、お客様の当社の担当者は大変厳しい方でしたが、いろんな事を一つ一つ丁寧に教えて頂き、社会人として良い勉強になりました。

社内の雰囲気や先輩はどんな感じですか?

社長とよく報告したり話ができる会社です。
営業部の上司への報告は、客先であった事や、工具の在庫状況を変えてみたいという意見を言ったりします。
すると、よくここで頭ごなしに否定されたりする会社もあるみたいですが、うちはとりあえず、やってみろと言われます。大丈夫かなというのもありますが、頭から否定されるより、チャレンジできるのはいいですね。

やっぱり営業の醍醐味は、お客様の感謝の言葉を聞けること!

現在は営業ですが、具体的にどのような仕事をしていますか?

耐摩工具と切削工具の販売と在庫管理ですが、週に3回は静岡県のお客様に行って納品と在庫管理をしています。
朝行って、納品して担当者に会って打ち合わせをして、切削工具の在庫状況や、切れ具合の確認をします。
お客様の担当者は、歳が近いので話しやすいですが、言われたことを聞き逃さないように、メモは必ず取ります。
その後は社に戻って完成している製品の梱包をして、発送。あとは注文書と日報を書きます。

仕事を通じて身に付いたことは何ですか?

お客様のところでいろんなことを聞いて……例えば、パイプを引くところはこうやってできてるんだ!
というのは一番印象に残ってます。
あとは、言葉遣い、電話の応対、5分前行動といった社会人としての礼儀やマナーですね。
学校では経営学を学んでいましたが、全く役に立ってないです(笑)
やっぱり入社してからが、本当の勉強ですね。

営業で一番嬉しかったことはなんですか。

納期を急ぐお客さんにどうにか対応できた後、感謝の言葉を言われたときですね。
がんばってよかったって思える瞬間です。会社のみんなも喜んでくれますし。

では一番大変だったことは?

超硬チップの手配をすることです。自分で寸法や形状などを考えなければいけないので。
仕上がり寸法を考えつつ、取り代も考えて手配しなければいけないのが大変です。
お客様が遠方にいらっしゃるので、長時間の運転になりますが、特に気にならないです。
もうちょっと、椅子が良ければ(笑)。

何も言わずに、常に自分で考えて動くこと。それがこれからの課題

これからの仕事のなかで、具体的な自分の目標はありますか。

今担当しているお客様の売上を、さらに伸ばしていく事。あとは担当できるお客様の数を増やす事です。
営業部の先輩は1人で2桁の数の会社を受け持っているので、まだまだ自分は少ないですね。
あと、営業の上司に図面の資格を持ってる方がいるので、上司を見習って資格を取ってゆきたいですね。
製品を自分で設計できるようになれたらいいかなと。金型設計がさらにできるようになると、もっとお客様と突っ込んで、いろいろな提案ができますから。

今後、トーワデンコウの中でこうなりたい、というのはありますか?

会社にとって必要な人材でありたいです。
営業に必要なのは、お客様の要望を引き出す力、製品の知識、チャンスを見抜く力。
これらは他の人に負けたくないです。

トーワデンコウに向いているのはどんな人ですか。

何も言わずに、自分で考えて動ける人です。それは、自分自身が仕事のなかで覚えていくことだと思います。
自分はまだまだそれができてないので課題ですが…。

これからこの会社への入社を考えている後輩に、メッセージを。

うちは社長との距離も近く、上司も親切ですし、見離さずに教えてくれます。
とりあえず一度、来社していろいろな話を聞いてみて下さい。

山田社長ってどんな人?
すごく活発的だし、知識もあって尊敬できる人だと思います。
自分も社長を目指して、お客様とのコミュニケーション力を磨いていきたい。
他の会社だと社長とあまり話せないと思うんですが、うちの会社だと直接ものが言える。
今担当しているお客様では、納期遅れがなくなったり、売上も安定して伸びていると褒められました。
真面目だし、自分のことも気にかけてくれて話しかけてくれる。気配りのできる人だと思います。

| ホーム | 社員の声トップ | 営業部 山本 | 製造部 薦田 | 品質管理責任者 高野 | NextAge座談会 |
>>トップ