トーワデンコウ株式会社 新卒採用サイト

トーワデンコウ株式会社ホームページ

エントリー募集中

ホーム > 社員の声 > 製造部 薦田武則インタビュー

RECRUITING INFORMATION  Next Age
ホーム

会社紹介〜トーワデンコウって何?

社長メッセージ〜求める人材像は?

社員の声〜期待のNext Age

入社してから

募集要項/採用フロー

採用FAQ

エントリー

エントリーはこちらから 電話でのエントリーは採用担当まで 月〜金・9〜17時 03-3922-3710 メールでのエントリーはこちらから

ブログ連載中!トーワ最前線

トーワデンコウ株式会社 お客様向けサイトはこちら
社員の声〜製造部 薦田武則インタビュー 25歳・入社7年目

先輩の優しさと仕事への厳しさ。後輩の熱意。見習いたい。

この会社に入社を決めた理由を教えてください。

昔から機械いじりとか油仕事が大好きだったので、工業高校の機械科を在学中に会社見学に来ました。
そのときに、皆さんの仕事されている姿や作っている品物を見て、単純に面白そうだと思ったからです。
工業高校出身なので、授業で教わった内容を活かせるし、好きなことができるかなと。

現在はどのような仕事をしていますか。

主にダイスのラップや研磨から加工まで、ひと通りやっています。
細かい形状加工を手作業でやる事もあるので、その加工方法が一番大変ですが、お客様に納めた後、その精度を褒められた時は嬉しいです。「良かったですよ」とか言われるとやっぱり嬉しい。

実際に入社してみてギャップはあった?

思っていたより、仕事内容が難しいというか細かい製品を扱っていたので、不安はありました。
雰囲気的には、先輩とか上司が怖そうだと思いました(笑)

実際に教わる中で、先輩は本当に怖かった?後輩については?

高校を卒業していきなり社会に飛び込んだのに、いろいろと丁寧に教えてもらいました。
怖いというイメージはすぐに消えましたね。僕の場合はほとんど周りは上司の方々ですが、頭の回転が速いことと、どこかでやりがいを得つつ仕事をしているというか、楽しんでいること。
いろんな方がいらっしゃいますけど、やっぱり皆さん器用で、負けず嫌いな方が多いとは思います。
後輩は、自分の時よりは、先輩や上司にわからないことをどんどん質問して、吸収しようとしていると思います。
そこは見習いたいです。

加工のスピード、品質は誰にも負けたくない

今まで苦労したのはどんなことですか。

入社当初はかなり細かい仕事を担当していたので、集中力が持ちませんでした。
あとは、数字に慣れるのに時間がかかりました。ミクロ単位で扱っている品物とか。
内径研磨は、単純に機械に恐怖感があって。見るのと実際にやるのとでは大きく違いました。
あとは、品物でいえばダイスです。毎日数多くの鏡面仕上げをしていたものですから。
寸法だとか形状は、お客様にとって大事な部分なので、指定された形状に加工するのに慣れるまでは大変でした。
特殊なダイスで刃先を作る加工は、本当に慣れるまでは時間がかかりました。

仕事を通じて身に付いたこと、学んだことは何かありますか?

決して人数の多い会社ではないですが、いろんな人とかかわっていくので、コミュニケーションはやっぱり大事ですよね。
僕はそれほど積極的な性格ではないので、いろんな方と接して、仕事に対する考え方が変わることもあります。
あとは、高校で製図の授業を受けていたので、基本的な知識は得ていたつもりだったんですが、会社によって図面が雑だったり細かかったり、物は図面から作られるんだというのは大きかったです。

これだけは誰にも負けたくない!というのはある?

今やっているダイスの加工(鏡面仕上げ等)は、これからもっと上達していって、任せてもらえるようになりたい。あとは加工のスピードとか。良い物を作りたいですね。

先輩が後輩に教えてあげられる環境づくりに協力していきたい

今後、トーワデンコウの中でこうなりたい、という目標を教えてください。

なるべく人が嫌がるものをやりたい(笑)
忍耐力には自信があるし、細かい仕事は好きなので、その辺りを任せてもらえる実力をつけたいです。

どんな会社にしていきたい?

社員数をもっと増やしたら面白いと思います。
設備とか環境だけじゃないでしょうし、一人ひとりが変わるしかないのかな……。
今の状況がベストなのかどうかもわかりませんし。
若い人は、ベテランの方から教えていただく事がたくさんあると思うんですよ。
基本的なこと、ベテランの方にしか聞けないようなこと。
入社して間もないときに、上の方からうまく教えてあげられる環境というんですかね。
そういう環境づくりに協力していきたいです。

これから入社を考える人に、何かメッセージを。

仕事を覚えるまでは大変ですけど、自分の仕事に対する意見が会社全体に反映されることも結構あるので、自分の力をどんどん自分次第で引き伸ばしていける会社だと思います。
製造を希望している人だと、やっぱりものづくりが好きだったら向いているというか、力は出せると思います。
製品が完成するまでの製造過程には、やりがいがあります。
自分の頑張り次第で製品の受注・生産が増えることもあるし、目に見えて成果がわかります。
やりがいのある会社ですよ、うちは。

山田社長ってどんな人?
苦労されてそうだなと(笑)年齢的にはお若いですし、基本的に真面目な方だと思います。
社長より年上の方も多いですけど、遠慮せずにもっとビシッとしていいと思うんです。
それによって社員も変わってくると思います。

| ホーム | 社員の声トップ | 営業部 山本 | 製造部 薦田 | 品質管理責任者 高野 | NextAge座談会 |
>>トップ