トーワデンコウ株式会社 新卒採用サイト

トーワデンコウ株式会社ホームページ

エントリー募集中

ホーム > 社員の声 > Next Age 座談会

RECRUITING INFORMATION  Next Age
ホーム

会社紹介〜トーワデンコウって何?

社長メッセージ〜求める人材像は?

社員の声〜期待のNext Age

入社してから

募集要項/採用フロー

採用FAQ

エントリー

エントリーはこちらから 電話でのエントリーは採用担当まで 月〜金・9〜17時 03-3922-3710 メールでのエントリーはこちらから

ブログ連載中!トーワ最前線

トーワデンコウ株式会社 お客様向けサイトはこちら
社員の声〜Next Age 座談会

製造部 鈴木将紀(27歳)入社5年目、総務部 村田麻衣(24歳)入社2年目、製造部 濱岸大地(27歳)入社5年目、品質管理責任者 高野英樹(33歳)入社9年目

自分次第でいくらでも方向性を見つけられる会社

所属と仕事内容を簡単に教えてください。

鈴木

製造部の鈴木です。特殊プラグの制作を担当しています。

濱岸

製造部の濱岸です。入出荷検査と副資材・部材の発注を主に担当しています。

村田

総務の村田です。事務処理と梱包作業を担当しています。


就職活動のなかで、トーワデンコウに興味を持ったきっかけは?

鈴木

Jobway(中小企業家同友会)の合同説明会で夏ぐらいに知りました。

濱岸

僕は、トーワデンコウが出展してたのとは別の説明会に行ってて、たまたま隣の会場でやっていた説明会をのぞいて。大学時代に研磨の研究をしていて、それを活かせる仕事を探していたので、今に至ります。

村田

私はまったく製造業に興味がなくて、教育関係の仕事に就きたかったんです。
各企業のブースのなかで、トーワデンコウのブースで話してる山田社長が他社よりだいぶ若くて、この若さの社長がいるなんてすごい会社だなと。代表取締役がこんなに若いなんて、中小企業といえどもすごいなと。わざわざ東京から出てきて横浜で説明会を開催するなんて、この人は探究心があるなと、どんどんプラスに考えて。大手から内定をいただいていたので、山田社長に直接電話して「早く内定ください!」と催促して。
ダイスとかプラグの知識は本当になくて、サイコロのことかと思ってました(笑)


トーワデンコウは、他の会社とどこが違っていましたか?

鈴木

大きいところは担当がいて面接があったんですけど、ここは社長が全員とお会いしてくれたし、なんか違っていました。

濱岸

他社に行った知り合いから話をきくと、トーワデンコウはいろいろやらせてもらってるんじゃないかと。
所属は製造だけどやる仕事は物作ったり発注したり資料まで作ったり。
一人で何役もやらないと回らないからこそ、やらせてもらえる。
多角的にいろんなことができる、フレキシブルに動ける感じがします。

村田

家族のような……歯車の一つとして動くわけではなく、自分次第でどうにでもなるというか。
もちろん組織なので役職はありますが、自分の意思次第で方向性を築いていけるところはあるかと思います。


面接はどんな雰囲気だった?

鈴木

社長がえらい若いなと(笑)

濱岸

そうそう(笑)
社長が「君、ここでいいのか?」っていうのをしきりに言ってて。
入ってくれるならすぐにでも採りたいって言ってくれていた。
2回面接をやったんですけど、適性検査が稀に見る悪さだったらしくて、何か心に問題があるのかと聞かれました(笑)

村田

私は、もう一人並行して受けている優秀な女の子がいたらしくて、その子のテストがすばらしかったと。
私は可もなく不可もなく、でも印象が良かったらしいです。
そんなことを私に直接言ってくるなんてオープンだし、紙のテストはあまり関係ないんじゃないかな。


実際に入社してみて、思い描いていたものとのギャップなどはありますか。

鈴木

感覚的なことなので、最初はなかなか慣れなかったです。
機械の回転とかに怖さがありました。すぐに慣れましたけど。

濱岸

大学でやってたのと現場は違うなというのはあって。
基礎はあるんですけど、やっぱり状況に応じて変化する。品物によって違っていたりするし。
お客さんの要求するものを作るのは初めてだったので。
今までだったら、研究で作って失敗したらやり直しがきいたけど。

村田

大学は経済学部だったんですけど、仕事を始めてお金が回っている台帳を見て初めて、大学で勉強したことがわかった。仕事を任せてもらえるようになりたいという思いが強くなって、トーワデンコウで何かを残したいと思ったので簿記も受けました。
そういう目的ありきの目標みたいなものも、働いてみて初めてわかりました。


学校でやったことは役に立っている?

鈴木

活きてるかっていうと……そうでもない。

濱岸

こんなこと言ってたなーぐらいは思いますけど。物作る機会もあまりなくて、理論が多かったから。


社内は優しく、明るく熱心な人で溢れていた

会社はどんな雰囲気ですか?

鈴木

結構、年代の近い人が多いほうだと思います。いい雰囲気ですよね。

濱岸

うんうん。仕事的にみると、粛々とひたすら熱心にやっている人が多い。
でも人間的にみると明るい人たち。意外な面もあって面白い。

村田

全体的に見て、すごいみんなやさしいですよね。
製造業のイメージって、頑固一徹で「小娘の言うことなんて聞いてられるか!」って感じだけど、私のほうが「毒舌だよね」って言われちゃうぐらい(笑)仕事に忠実だし。
パートさんが言っていたのは、物づくりの工場にしては、すごくきれいだって。掃除とかもしっかりしてて。
営業部のみんなも一人ひとり個性的で、上下関係はありますけど、そこまできっちりしてないところがよくもあり(笑)それぞれ責任持ってお客さんを受け持ってます。
いろいろ指摘されるのも営業部の方からなので、それに対して忠実に守っていこうと思ってます。
1番肝心なところで総務の上司は、すごくやりやすい環境をつくっていただいていることに感謝です。
さばさばしているので。
うちの会社は女性が少ないので、女性特有のネチネチした部分がないので良いですね。


素直で広い視野があれば、物づくりの楽しさと感動が見えてくる!

会社にとってどんな人間になりたい?これだけは誰にも負けないとか。

濱岸

今やってる仕事は検査なので、当たり前ですけど限りなくミスをゼロというか、不良が出た場合は確実にそこではじけるようにする。それを継続していくのが最大というか。
製品の良し悪しで会社を判断されるので、問題発生を未然に防ぐラインを着実に守っていく。
いろんな品物が出ていくので、時間がかかったり量が多かったりしますが、着実にやるっていうのは1年後も10年後もずっと変わらない目標だと思います。

村田

私は、これから多分、どんどん品物が海外にも出ていくと思うんですが、私も同行したい(笑)
現場をこの目で確かめてみたい。それでわかる事もあると思うんです。


会社にとって、これからどんな後輩が入ってきたらいいと思いますか?

鈴木

明るい人がいいですね!

濱岸

優秀な人が入ってくれたらいいけど、知識があるよりは、何もわからなくても礼儀とか挨拶がしっかりできて、いろんなことに素直に取り組めて、「ありがとうございます」って言える人のほうがいいと思います。

村田

私は何も知らなかったからこそ、変なクセがなかったことが逆に良かった。
経験の有無は関係ないと思います。


これから入ってくるみなさんにメッセージを。

鈴木

物づくりは本当におもしろいです。そういう感動を一緒に味わいたいです。

濱岸

うちは仕事の内容も幅広くできますし、たとえば「こういうのやってみたい」と言ったときにあんまりダメと言われたことがないんですよね。
より良い方法があるならどんどんやらせてもらえるから、探究心があれば向いているというか、そういうことができる環境です。

村田

私は、就職活動のときに業界を絞り込んでやっていたけど、今は畑違いの製造業で働いています。
最初にイメージだけでしぼって仕事を探すよりも、いろんなことに興味をもって幅広く見たほうが、自分に合うものを見つけられるかもしれない。
あとは、女の子募集中。私が手塩にかけて育てていきたい!なんて(笑)


| ホーム | 社員の声トップ | 営業部 山本 | 製造部 薦田 | 品質管理責任者 高野 | NextAge座談会 |
>>トップ